SITEMAP

顧客の信頼獲得に役立つ圧着ハガキを使ったコミュニケーション

DM

郵便物の中に、圧着ハガキと呼ばれる特殊な構造のハガキがあります。ハガキと名のつく通り、一見したところサイズはハガキそのもので、実際、ハガキと同額の送料で発送することが出来ます。しかし、封をした箇所を開くと、ハガキを破損することなく内部に印刷された情報を確認することが出来るのです。特殊な造りのため、一般企業が自前で制作するのは無理があり、作成は業者に依頼する必要があります。
圧着ハガキは、この構造のため、通常のハガキよりもかなり多くの情報を印刷出来ます。このメリットを広告郵便として活用する会社が多いですが、もう一つ、とても重要な意味を持つメリットがあります。それは、封入という方法で情報が外部から見えないように出来るため、機密情報を顧客に知らせる際に便利ということです。企業が自分に関する重要な情報を、普段のコミュニケーションでどのように扱うかという点を厳しく見ている消費者は多いです。情報量が多くない場合でも、機密性の高い重要な情報を伝達する場合は、きちんと専門業者に依頼して圧着ハガキを用意しましょう。そのような日頃からの丁寧なコミュニケーションの積み重ねによって、顧客との信頼関係は強くなっていくでしょう。

recent article

DM

2019年09月10日

顧客の信頼獲得に役立つ圧着ハガキを使ったコミュニケーション

郵便物の中に、圧着ハガキと呼ばれる特殊な構造のハガキがあります。ハガキと名…

郵便受け

2019年09月10日

最小限の投資で最大の効果を挙げる広告のため圧着ハガキを活用しよう

近年は、一般的な広告は一切使わず、ソーシャルネットワーキングサイトでの拡散…

ポスト

2019年09月10日

大切な情報を漏えいさせないで済む圧着ハガキ

多くの会社や企業が圧着ハガキを提供しており、高い需要を獲得しています。そん…

窓付き封筒

2019年09月10日

圧着ハガキはコストパフォーマンスに優れた広告方法です

広告の方法には様々なものがありますが、コストパフォーマンスに優れているのは…